FC2ブログ

お待たせしました 再入荷です  それと説明

大変お待たせしました
ベネクス入荷しました。



配布できる資料も入荷しましたので
是非店頭までお越しください。

是非深い休息を味わって下さいね。





自立神経についてのわかりやすい説明があったので抜粋。

そもそも、自律神経とは?交感神経や副交感神経とは??お客様からご質問いただきましたので説明させていただきます。
人間のカラダは、交感神経と副交感神経をシーソーのように働かせています。自律神経にはこの二種類があり、シーソーをうまく働かせることで人間は集中力や血流、鼓動、筋肉の状態、瞳孔などを調整しています。



交感神経は昼の神経と言われ、興奮しているとき、集中しているとき、危険にさらされている時などに優位になります。交感神経優位状態では、筋肉は硬直し、血管も細く血流も制限され、意識はとぎすまされ、鼓動は早くなります



逆に副交感神経は、夜の神経と言われ、ヨガやマッサージをしてリラックスしている時、お風呂あがり、深呼吸をしたり、電気が暗くなったりすることで優位になります。副交感神経優位状態では、筋肉は弛緩し、血管は拡張し血流は増え、意識はトロンと眠くなり、鼓動も穏やかになります。




現代人は、ハードワークやストレス、24時間電気が使えて明るく、インターネットやテレビによる刺激など、交感神経優位状態にあることが多く、なかなか副交感神経優位の状態を作れない方が多いという調査結果もあります。また一般的に男性は30代、女性は40代から、自律神経調整機能が衰えることが分かっています。




副交感神経優位状態にもっていけないと、眠りが浅くなったり疲労がとれにくい状態になります。また睡眠時間が短い方は、より深い睡眠をとる必要があります。そこで推奨されるのが、攻めの休養です。副交感神経優位にすることで、健やかな毎日を送ることができるといわれています。


sonne.outdoors

sonne.outdoors

Author:sonne.outdoors
こんにちは
ゾンネ店長のnobuです

ゾンネ=太陽(ドイツ語)です

ドアの向こうはアウトドア
太陽を浴びて外で気持ちよく過ごす

そんな時間を作るお手伝いが出来れば幸いです

定休日:不定休
(出張等・不在あり)

営業時間
13:00~19:00

*************
ゾンネsonne  代表 藤巻

949-6680 
新潟県南魚沼市六日町2923-2
tel/fax 025-772-7005
keitai 080-1206-8955
mail sonne.outdoors@gmail.com
*************
 
お気軽にご連絡ください

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新記事
カテゴリ
RSSリンクの表示
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ